バイエルンミュンヘンはアジアでも大歓迎

バイエルンミュンヘンサッカークラブは1900年創立、今はドイツバイエルン州のミュンヘンに本処地を置く超人気サッカークラブです。もちろん、ドイツばかりではなく全世界に知られている強いクラブです。

バイエルンミュンヘンのマークのデザインがバイエルン王国、バイエルン州の旗に使用されています。白いとブルーの菱型で斜めに並べた紋章をベースにしました。ヤンキース帽子簡単なマークですが、世界中の好評を受けました。

得られた名誉もたくさん、ヨーロッパEUFA優勝回数、4回をいただいたサッカークラブです。活躍していた時代は1960から1980まで、70年代の人や子供たちが一番好きなサッカークラブは正にバイエルンミュンヘンでございます。今、40歳以下の人は、またバイエルンミュンヘンのことを覚えているのでしょうか。バイエルンを知っているファン、ヨーロッパや米州を除く、バイエルンを知っている大部分の人は40歳ぐらいなったそうです。

40歳になっても、自家用車の表側に当時好きなサッカークラブマークを粘着して、記念します。たくさんのファンは30年前の試合に着用していたサッカーユニフォームを今まで保存していました。これは収蔵品だけではなく、あの時の夢にも見られます。テレビだけの時代だから、好きなサッカークラブのユニフォームを手に入れるのも難しいことでしょう。

バイエルンミュンヘンマークの上には四つの星が載せてあり、当時の栄耀が見られます。最近の試合では2位ヴォルフスブルクに勝ち点10差をつけてリーグ3連覇を達成しました。しかし、DFBポカール準決勝で香川真司在籍しているボルシアドルトムントに敗れ、3年連続の国内2冠はなりません。CLでもバルセロナに力の差を見せつけられる形でベスト4に終わりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*